鶴舞中央図書館に行ってきました。!(^^)!

Pocket

t

実はこの日、

あることをするために

専門書を探しにここへ行きました。

私が住んでいる区の図書館でも

良かったのですが、

とてもとても古くて綺麗じゃない

図書館なので好きじゃありません。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~

それに、元々読書嫌いな私にとって

鶴舞図書館は、非常に賢くなった

錯覚を起こさせてくれるので、

出来る女!と成りきるためには

最高の場所だったりします。

(・∀・)(・∀・)

さてさて、そんな素敵な場所で

ここだからなのか、私は偶然

素敵な本と出合うことができました。

turu2

目的の本を探してぶらぶらしてました。

ついつい癖で目に留まるのが

脳科学的なブースです。

(脳に絶大な興味があるのです。)

そこで背表紙を拝見していると

『読んだら忘れない読書術』

という、手にしないではいられない

タイトルが私を悩殺しました。

とりあえず手にとり、

ペラペラ、ペラペラ、ペラペラ

ふむふむ、ふむふむ、ふむふむ

これは、これは・・・

実に面白い!

樺沢紫苑さんという

精神科医の著書でした。

さすが、お医者さんだけあって

とても読み応えのある本でして、

内容はタイトル通り

本を読むことで得られる

お得情報が満載でした。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~

例えば・・・

*ストレスについて*

ストレスって勝手に溜まり

非常に厄介なものですよね。

そやつを本の活用で緩和する!

とか、

悩み事は本が解決してくれる!

など、

ストレスと悩み事の関係性を

=として、

視野狭窄が原因

だと。

だからそんな時こそ

読書をして解決法を導く

のが良い方法だそうです。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~

または・・・

本を読むんでいると

痴呆防止になるそうです。

人間の脳は一生成長するとかで、

本を読む高齢者と

読まない高齢者とでは

明らかに違いが表れているとか。

結局のところ、

本を読むことで脳は活性化し

成長をし続けるそうです。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~

本嫌いは改めて思う

読書をして損はないなぁと

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://mothers-method.com/2016/11/15/%e9%b6%b4%e8%88%9e%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/trackback/

PAGE TOP