2歳児とタブレット

Pocket

ママ、ママ・・・

子どもの呼びかけに

今忙しいからこれで遊んでて。

と渡したのが・・・

* *  *  *  *  * *

甥っ子の子どもの遊び道具がなんと!タブレット。

数年前から、幼児とスマホの光景はよく見かけています。

親が使っていると、子どもは触りたくなるものです。

ちょっと使わせてみると、動く物が大好きな子どもは、いとも簡単に使いこなします。

それを見ている親は、凄い、可愛い、などと面白くて使わせます。

時に、凄いこの子は天才だ!と勘違いする方もいたりしますが、

子どもの吸収力は素晴らしく、少しでも興味があると、脳細胞はいつも以上に

活発になります。ましてやアイテムが動く物となれば尚の事です。

これからの時代は、学校でもはタブレットを導入し授業をするから、今から使わせても

何の問題もない、かえって早期教育になる。

などと間違った解釈でコンピューターに過信してしまう場合も考えられます。

* *  *  *  *  * *

子どもは動く物が大好きです。電車・車・動物・テレビそして

絶えず動きのあるタブレットは、自分の手をかざせば画像がどんどん変わる為、

これまでにない、最高のおもちゃであることは確かです。

甥っ子の2歳児君もそれでとても楽しんでいるそうです。

* *  *  *  *  * *

しかし、2歳児の彼の世界がタブレットの数インチの画面だけで、

次から次へと勝手に映しだされる画像をただ、出されるがまま眺めている。

大した苦労もなく、瞬時に希望通りに画像が表示され、しかも、次に欲しい情報をも

勝手に予測表示されどんどん繰り広げられる、ネットサーフィン。

大人しくしてくれているからと渡し、親は楽をする。

その時間、試行錯誤するわけでもなく、発想するわけでもなく、会話があるわけでもない、

楽しければそれでいいとか、楽だからそうするという、無計画な子育ては

子どもが成長して行く貴重な時間を大切に生活しているとは思えない・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://mothers-method.com/2017/03/30/tb/trackback/

PAGE TOP