TV好きな子どもの知能が上がる上手な見せ方。

Pocket

子どもは動く物が大好きです。

小さいお子さんが、電車好きだったり車好きだったり、動物好きであるのはそれによるものです。

そんな子どもは、絶えず動くTVが大好きです。

特に好みのキャラクターが出ているアニメは釘付けになります。

その間、子どもが大人しくしてくれるので、お母さんは家事に集中できるので上手に使うと良いと思います。

ただ、勘違いしてはいけないのが、それを良いことにお母さんが楽する為のアイテムしてはいけないということです。

しかも、番組の多くは次回の放映を楽しみにさせるような余韻を残して終わりますから、どうしたって見てします習慣が付きやすい仕組みになっています。それが幼いころにしっかり身につくと、学校へ上がってからも抜けきらず、テレビの時間を優先してしまい、やるべきことがおろそかになり、親からみると怠け者でだらしのない子に育ってしまったなどという残念な思いにかられてしまうこともあり得ます。

そうならない為にも、未就園児期にTVを上手に見せてあげる必要があります。

それは・・・

 

 

 

 

 

 

テレビの情報を知識に変えてあげる!

何事にもいえることですが、ただボーと見過ごすのと、意識を持って行うのとでは、同じ事をしていても大きな違いが生じます。

なので、お子さん一人でTVで見る環境を避け、未就園児期は極力親御さんが一緒にTVを見るように時間を作って下さい。

例えば、朝の9時~10時というように決めるとか、見る番組を予め決めておくとかして、一緒にTVを見る時間を設けて下さい。

そして、TV番組を教材にし、お子さんの知らない物を口に出して教えたり「○○が出てきたら教えて」とか「動物が何匹出てくるか数えてね」など、TV番組から何を得るんだよ、というような方向付けをし癖にさせるのです。

例えば、朝の子ども用音楽番組なら、一緒に歌って踊って、それを覚えさせるのもいいですよね、または、アニメとかなら、物の名前や主人公の行動パターン、目的や仲間とのやり取りなどのお話しをしてみるなどでもいいです。

とにかく、ボケーと画面を見せるようなことは控えるようにして下さい。

お子さんの思考を弱めさせるのも、強めさせるのも、親の促し方(意識)次第です。

TVは最強の教材です。無料で情報を入手出来て、画面でビジュアル認識しながらワードを教えることが出来るのですから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://mothers-method.com/2017/05/06/tv%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e7%9f%a5%e8%83%bd%e3%81%8c%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8b%e4%b8%8a%e6%89%8b%e3%81%aa%e8%a6%8b%e3%81%9b%e6%96%b9%e3%80%82/trackback/

PAGE TOP